沿革

住金物産
1941年
(昭和16年)
4月
住友金属工業株式会社(現新日鐵住金株式会社)の指定問屋4社が一括合併して、ヰゲタ鋼管販売株式会社を設立。
1944年
(昭和19年)
3月
商号をヰゲタ鋼管株式会社に変更。
1962年
(昭和37年)
10月
商号を住金物産株式会社に変更のうえ、山本鋼業株式会社と合併。
1967年
(昭和42年)
11月
株式会社桝谷商会を合併。
1993年
(平成5年)
4月
イトマン株式会社と合併。
株式が日本証券業協会の店頭管理銘柄に登録。
1994年
(平成6年)
12月
株式が日本証券業協会の店頭管理銘柄から店頭登録銘柄に変更登録。
1996年
(平成8年)
12月
大阪証券取引所市場第一部に上場。
2006年
(平成18年)
12月
東京証券取引所市場第一部に上場。
日鐵商事株式會社
1977年
(昭和52年)
8月
日鐵商事株式會社を設立。
1977年
(昭和52年)
11月
大阪鋼材株式会社、入丸産業株式会社を吸収合併。
1990年
(平成2年)
12月
東京証券取引所市場第二部に上場。
1991年
(平成3年)
10月
大阪証券取引所市場第二部に上場。
2003年
(平成15年)
12月
大阪証券取引所に上場廃止申請(平成16年2月 廃止)
2010年
(平成22年)
4月
東京証券取引所市場第一部に上場。

会社統合

日鉄住金物産株式会社

2013年(平成25年)10月1日統合し、
日鉄住金物産株式会社として新発足。