産機・インフラ事業

付加価値向上につながる機能提供と現場力で
「グローバルニッチトップ」を目指します。

トピックス

産機・インフラ事業本部は、4ビジネスユニットで構成されており、様々な素材から機械加工、ユニット部品、それらに関わる工作機械などの設備販売、さらにインフラとしての電力供給を含む工業団地まで、一貫したトータルサービスをご提供します。
また、品質管理、保全機能の確立と強化にも努め、鉄鋼事業本部など他事業本部との連携を強化し、新規事業開拓の推進、付加価値向上につながるパートナーとの協業を進めてまいります。

4ビジネスユニット

1.機能マテリアル ユニット

アルミニウム・銅・炭素繊維・樹脂・シリコン・ガラス製品等の非鉄金属素材を取扱い、軽量化、マルチマテリアル化が求められる様々な業界にニーズに即した素材のご提案、国内外の支店網を活用したサプライチェーンをご提供致します。

2.自動車部品 ユニット

長年の商用車向けビジネスで培った型打品(クランクシャフト)をベースとしたエンジン部品や低公害車用部品など、鋳造、鍛造品を中心とした様々な自動車部品の提供を致しております。又、ヘッドレストステイをはじめとするシート用部品等を世界7ヶ国(日本、中国、韓国、米国、メキシコ、ベトナム、ポーランド)12拠点でグローバルな供給体制を構築しております。

3.機械・鉄道 ユニット

産業機械分野では、北米・欧州への工作機械関連の輸出を中心に、その他産業用途の設備・機械及び関連資材を主に国内外の事業会社を通して販売しております。また、鉄道機材分野では、新日鐵住金製車輪・車軸を国内鉄道会社に納入している他、主に欧州から鉄道メンテナンスに必要な削正車や測定器を輸入・販売しています。

4.インフラ ユニット

日系企業の海外進出を徹底サポートすることを目的に工業団地の開発・運営・販売、電力・タイ国最大級のロジャナ工業団地において30年にわたり培ってきた工業団地運営ノウハウを生かし、日系企業の進出が盛んなタイ、ベトナム、メキシコの3カ国において、海外進出のソリューションを提供しています。

ビジネスフロー図

取扱商品

  • マテリアル事業(アルミ製品、伸銅品、メタルシリコン、マグネシウム、炭素繊維 等)
  • 産機機械事業(工作機械、一般産業機械、鉄道車両品、鉄道機材 等)
  • 自動車部品事業(鋳鍛鋼部品、精密加工部品、燃料タンク、自動車用シート部品 等)
  • インフラ事業(工業団地運営・販売、電力事業 等)